人もペットも幸せにする食を追求する薩摩せんべろ食堂グループ【獣医師とドッグトレーナー監修】

MATAHARI-KU

犬の問題行動

犬が餌を丸呑みする!これってやめさせるべき?

更新日:

ドッグフード丸呑み

愛犬がドッグフードを噛まずに丸呑みしているのを見て「のどに詰まりそう」「消化に悪そう」と心配になったことはありませんか?

そこで今回はフードの丸呑みの危険性について調べてみました。

犬のフードの丸吞み、基本的には問題なし!

人間から見ると心配になるフードの丸呑みですが、結論から言うと基本的には心配いりません。

犬の歯は人間と違って食べ物をすりつぶすようにできていないので、のどに通る大きさに噛み砕いたらあとは丸吞み、がごく自然な食べ方なのです。

また、急いでいるかのようにガツガツ食べるのは群れで狩りをしていたころの名残だと言われています。

捕った獲物を仲間に食べられる前にすばやく飲み込む必要があったためです。

子犬のころ兄弟が多くてお乳争い、ごはん争いをしていた子は早食いの傾向が強いようです。

犬の餌の丸吞みは消化に悪い?

犬の餌の丸呑みは消化に悪いのではないかと心配される方はとても多いですが、答えは「NO」です

犬の胃酸は鶏の骨を溶かせるほど強く、栄養の消化吸収能力にも優れています。

また、そもそも犬は丸吞みをする生き物だという前提でメーカーはフードを作っているので、丸吞みが原因で消化不良を起こすことはありません。

犬に餌の丸吞みをやめさせたいときは?

丸呑み自体は問題のない行為ですが、たとえばむせてしまうことが多かったり、のどに詰まらせるのが心配ということであれば具体的に以下の方法を試してみてください。

  • 少しずつ手のひらから与える
  • ドライフードを粒の大きいものに変える

犬は自分ののどを通らないものはきちんと噛み砕くので、そこを利用して大粒のフードに変えるのもひとつの手です。ただ大粒になるということは、丸吞みしたときに詰まりやすくなるのでくれぐれも注意してくださいね。

犬の丸吞みまとめ

今回は犬の丸吞みについてまとめてみました。

結果、犬の習性上、ごく自然な食べ方で健康面での心配はないという結論になりました。飼い主さんがどうしても心配であれば上記の方法を試してみる、ぐらいの心構えでいいと思います。

-犬の問題行動