バリ島の恋人同士で行ってはいけない?タナロット寺院

バリ島のタナロット寺院

タナロット寺院は、バリ島中部タバナン県の海沿いにあるヒンドゥー教寺院で、海の中に浮かぶ大きな岩の上に立っていて、夕日の名所としても有名で、インド洋に沈む夕日と浮かび上がるタナロット寺院の姿はまさに絶景のパワースポットです。

多くのガイドブックや雑誌などで取り上げられている、定番の観光スポットですが、岩の上の寺院内部には観光客は入れません。

潮が引いていれば、寺院の立つ岩場まで行くことは可能です。

岩の下には聖水が湧き、ヒンドゥー教徒でなくても、お祈りをすることが出来ます。

タナロット寺院の言い伝え

バリ島の観光名所、『タナロット寺院 Tanah Lot Temple』 (Pura Tanah Lot) ですが、恋人同士で行くと別れる、というバリ島の人々には言い伝えがあります。

この記事は、2011年7月に書いた記事をリライトしたものです。

タナロット寺院の夕日

夫婦ならOK!!

タナロット寺院への、お祈り目的でない恋人同士には、バチが当たるように、神様(お寺なのに神様?)が意地悪するんです。

きちんとお祈りをすれば、恋人同士でも大丈夫らしいですよ。

タナロット寺院への、じゃらんじゃらん(散歩)だけはNG。

お祈りをする神聖な場所で、イチャイチャするのは

けしからん

ということでしょうか?

詳しくは、お近くのバリ人にお尋ね下さい。


似たようなジンクスで、

学業の神様で知られる、福岡の太宰府天満宮の橋を

恋人同士で渡ると別れる

と、言われていますが、

やはり、学業と恋愛を混同するといけない、

ということですかね?

急に、恋人から

タナロット寺院へ行こう!!

と言われたら、気を付けて下さいね。

タナロット寺院について

入場時間について

入場時間:7:00~19:00

入場不可の定休日:ニュピ(バリ島のお正月)
※ニュピの日付は毎年変動しますので、「バリ島祝日」で検索することをお勧めします。

入場料:大人 60,000ルピア/子供 30,000ルピア

ケチャダンス

タナロット寺院では、バリの伝統舞踊ケチャダンスの公演が毎日行われています。公演時間は19:00~、料金は50,000ルピアです。

注意事項・服装

  • タナロット寺院内部には、ヒンドゥー教以外の異教徒は立ち入り禁止
  • 潮が引いていれば、寺院下の洞窟を参拝することはできます。
  • 服装のルールはありませんが、神聖な場所なので常識の範囲内の格好で参拝して下さい。