牛レバ刺しが禁止に・・・

生の牛レバーを食品衛生法で禁じるかどうかを検討されていましたが、

とうとう飲食店で生レバーを提供することを禁止するそうです。

っていっても、もうどこ行ってもメニューから外れてますが・・・

ところが、今回の禁止はであって豚や鶏ならOKってこと?

豚や鶏の生レバーなら、今でも提供しているお店ありますし。

AKB48の姉妹がインドネシアに・・・JKT48

先日、お客様用ブログには書いたのですが、

AKB48の姉妹グループを、インドネシアで発足させるんです。

その名も、JKT48(JKTは、ジャカルタの略称)

10月中旬に最終審査、そして、年末のデビューらしい・・・

秋元氏・・・どうしてインドネシアなんでしょう?

これには、どこかの企業の思惑がありそうですな。

その頃インドネシアに進出する企業は・・・

牛角かローソンか・・・

楽天、インドネシア進出

楽天も、インドネシア進出を果たしました。

今月から、楽天インドネシアオンラインモールがオープンしております。

まだ全体の商品数は少ないですが、 今後、日本の商品も増えると思われます。

まあ、インドネシアはバブルの絶頂って感じです。

情報によると、

今年中に、相当数の企業が、インドネシアへの進出予定です。


楽天のクレジットカード情報収集力がスゴイ

大震災直後、義援金のため

楽天のポイントを全額寄付しようとしたのですが、

寄付するためには、クレジットカード番号等の入力が必要で、

その時には寄付するまでに至らなかったのですが、

まだ今でもクレジットカードの入力が必要であることに疑問があります。

震災直後は、システムの変更に時間が必要なのかな?

と、思っていましたが、

さすが楽天・・・

そりゃ10億円寄付しますわな。

一般的に、というか業界では、クレジットカードの情報は、

一件に対し一万円から数万円の価値があると言われており、

この大震災での楽天ポイントの寄付を呼び掛けて、

クレジットカード情報を得る商法としか思えません。

考え方によれば、

楽天は、相当のクレジットカード情報を得たはずですので、

今からさらに伸びる可能性もあるということですね。

修正申告の特例法ってのはどうでしょうか?

大震災の復旧・復興に、何十兆円と必要なわけで、

政府としては、増税って考えるのでしょうが、

私の独り言・・・

修正申告の特例を実施してみるっていうのはどうでしょう?

どういうことかと申しますと、

政府は、「申告漏れ等のチェックを厳しくします!」

と宣言し、密告者報奨金制度とか作って・・・

その代わり、特別期間を設けて、自主的に修正申告し、

税金を納めるなら、どんな修正にも応じ、罰則を適用しません。

簡単に言いますと、

今までの脱税を見逃してやるから、金を出せ!

ってことです。


どうなんでしょうね?

考えられない!インドネシア輸入政策

地震での被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げると共に、

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

また、一日も早い復旧を願います。

先日、今回の地震の影響で、

日本米が、バリ島のスーパーがら消えたと書きましたが、

それは、間違いでした。

インドネシアの政策により、

日本米だけでなく、他の国からも輸入を禁止しています。

さらに、米の他にも輸入を禁止した製品もあるそうです。

インドネシアっておかしな国ですね。

しかし、インドネシア中の日本食レストランに今後影響が出ることは、

間違いないでしょう。

今、わたしたちができること・・・

地震での被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げると共に、

 お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

 今、私にできる事は、

 このブログで、情報を発信すること。

今は、それぐらいしかできないです、悲しいけど・・・

私ひとりの力は、微力かもしれません。

でも、皆様と力を合わせれば、大きな力となるはずです。

 今さら自分に何ができる?

と思わないで下さい。

ある方のブログで、ブログ更新を自粛します という記事がありました。

自粛する必要はないと思います。

日々の更新に、少しだけ役立つ情報を入れて頂ければ、

私のブログの読者でない、あなたのブログの読者がいるはず・・・

一人にでも多くの人に伝えることができる可能性があります。

被災地区は、お金があっても何も買えない状況であるはずです。

だから、今は義援金ではなく、物なのではないでしょうか?

しかし、無闇に義援物資を送るというのも、迷惑になると思われます。

神戸の震災体験者から

 新品の下着が一番重宝したと聞いたことがあります。

逆に洋服は、仕分けが大変だったとも聞きました。

阪神淡路大震災時に、義援物資を送った方から、

交通の遮断で、送った物資が送り返されて来たとも聞いたことがあります。

今私達にできることは、

ウワサやデマの情報提供ではありません。

被災地の家族や、友人に連絡が取れた方は、

連絡が取れて、無事が確認されて良かったと思いますが、

一つお願いがあります。

被災地では、

 何が必要で、どのようにすれば良いのか、 聞いて下さい。

今、私達が、無闇な行動を起こすことが、

本当に被災者の方々のためになるのか・・・考えて下さい。

日本は、世界のために支援してきました。

だから今、世界中から支援されています。

自分が日本人であることを、誇りに思います。

 本当に、一人一人の協力が必要です。