アジア諸国への進出について

最近、インドネシアでのビジネスについてのお問い合せが多くなっております。

インドネシアに限らず、アジア諸国の殆どの国では、

外国人が個人事業主になることは認められていません。

外国人資本の法人を設立するか、

信用できる現地人を社長にして、法人を設立します。

当然、現地人に会社や財産を乗っ取られるケースも珍しくありません。

私の場合、現地人(バリ人)を社長にして、法人を設立しましたが、

未だ、問題が起こったことはありません。

それもそのはず、法人名義の預金も財産もありませんから。

ただ、現地人を社長にしても、乗っ取られない方法もあります。

コメントを残す